10話「砂川、笑わない」

あらすじ

 砂川鞠は、かつてその道を歩いていた。優海町の真理学園という、彼女にとって最も大切なモノがあった世界。そして彼女は今、2つの道の境に立っているかもしれなかった。かつて逃げた過去の道、敵ばかりの理不尽な今の道。砂川鞠の択ぶ道は――。
 ※最終話です。エピローグ込み。